-WAGASHI- 和菓子教室 定員16名
  毎月第3日曜日 15:00〜16:45 
 常在寺地下庭園前にて 3種 3600yen

IMG_5029.heic

お寺・お庭・和菓子共に 季節を愉しむ 和の時間.

四季の草花と 建物を一体的に組み合わせた

地下庭園前にて 和菓子教室をおこないます.

明るい陽光がふりそそぐ地下庭園には

滝が流れており 光と風 水の音と 緑につつまれ
心穏やかに過ごすことができます.

お寺で 日本の美しい文化に触れる時間は

非日常を過ごすことのできる 豊かな時間です.

 

9月より"うつろいゆく四季の情景や

美しい言葉を和菓子で表現されている"

藤原友貴先生を講師に迎え、教室を行います.

(先生のご紹介は同ページ下部にて)

新型コロナウイルス感染対策として、受付時の検温および手指消毒の徹底をいたします。和菓子づくりにお使いになる調理器具も”ひとりおひとつずつ”ご用意。カウンター形式でのお教室ですので対面に人はおりませんので安心です。消毒液、手袋、ペーパータオルなどご用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。

 

●毎月第3日曜日 15:00〜16:45

 ​庭園を眺めながらの和菓子づくり 定員16名

 和菓子づくり90分・法話15分程度

 練り切り 3つ:3,600yen

 材料費・お持ち帰り容器・手提げ込み

 持ち物:エプロン(必須ではありません)、参加費

12

クリスマスリースをイメージした「聖夜」と、花びらが風に舞うように散る雪をイメージした「風花」

 

1

講師 藤原夕貴

和菓子デザイナー / グラフィックデザイナー

出版社勤務を経て、ロンドンの美術大学へ留学しデザインを学ぶ。帰国後、グラフィックデザイナーとして広告・ブランディング業界で働く一方、茶道を教える祖母の影響で幼い頃から身近にあった「和菓子」に着目し 、デザイナーの視点から独自の感性で和菓子を制作。既存の枠にとらわれない和菓子のあり方を探求、作品を発表している。

 

Instagram : wagashi_art

​書籍 和菓子と言の葉 デザイナーが紡ぐ四季の物語

 

12月和菓子.jpg
和菓子:藤原夕貴先生.jpg
和菓子と言の葉.jpg
1月和菓子_edited.jpg

常在寺
 おとなの寺子屋

​    ​    てらこや